Hope for Wheelchair 沖縄三線奏者 我如古 盛健さんwith MOMO テクノツール

March 11, 2017

「Hope for Wheelchair」。
2人目となる方は、我如古盛健さんです。

12歳のとき、当時25㌦で購入して始めた三線(さんしん)。

大学時代に師に出会い本格的にスタートし、

正月ラジオ番組「若い島唄」(琉球放送)にて

最優秀歌唱賞を受賞されたほどの腕前。

 

順風満帆かにみえた30代に身体に異変が生じ、

40代で「沖縄型神経原性筋萎縮症」

と診断をされ歩行が困難に。

 

病気は進行し自力では三線を持てなくなり、

紐で腕を固定してでも演奏を続ける。

病気が更に進行し、いよいよ諦めかけたときに

上肢装具「MOMO」と出会う。

 

現在は、両腕にMOMOを取り付けて、

年間数十件の公演を行ない、

愛音楽(アネラ)音楽祭を主宰するなど、

沖縄県において障害のある方たちの

目標となる事業も行われています。

 

苦難を何度と乗り越えて、

魂の底から奏でる健さんの三線と

唄の演奏を是非お聞きください!!

 

MOMO販売会社
テクノツール株式会社 http://www.ttools.co.jp/

MOMO紹介動画
https://www.youtube.com/watch?v=27T0mOsR22k

 

Please reload

織田友理子
Recent Posts
Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags