3月30日(水)島根大学で講演します!

March 21, 2016

 

 

『車椅子ウォーカー』織田友理子氏 トークセッション

 たった「4.5cm」。これは車いすでは乗り越えられない段差です。街中いたるところに存在するバリアは、車いすユーザーの外出する気持ちさえを奪っていきます。そして、しだいに社会との接点を失っていくのです。

 バリアフリースポット紹介サイト「車椅子ウォーカー」を運営する織田友理子氏は、20代前半に遠位型ミオパチー(難病)という超希少疾患により車いすユーザーとなりました。2015年、Googleインパクトチャレンジに挑戦しグランプリを受賞。「みんなでつくるバリアフリーマップ」プロジェクト(b-Free)を立ち上げてICT活用によるバリフリー活動を開始しました。ユーザー投稿データやオープンデータを活用したバリアフリーアプリを開発中です。

 講演会では、ある日障害者になった過去を振り返りつつ、バリアフリー活動に東奔西走する今につてお話いただきます。

 

■開催概要

日時:平成28年3月30日(水) 午後3時~午後5時

場所:島根大学法文学部 2階 多目的室1(207室)

参加費:無料

 

■講師

織田友理子 氏(NPO法人PADM 代表・車椅子Walker 代表・b-Free 代表)

織田洋一 氏(b-Free最高財務責任者)

伊藤史人 氏(島根大学総合理工学研究科 助教・b-Free 最高技術責任者)

 

■お申し込み

野田哲夫(島根大学法文学部 教授)

TEL&FAX:0852-32-6164 / E-Mail:nodat@soc.shimane-u.ac.jp

 

主催:島根大学(Ruby・OSSプロジェクトセンター)

共催:島根大学総合理工学研究科ヒューマンインタフェース研究室

 

 

 

 

Please reload

織田友理子
Recent Posts
Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags
Follow Us